2009年08月01日

「第32回北海道子どもの本のつどい夕張大会」開催中

 「すべての子らに本の楽しさを 本がつなぐ心のキャッチボール」をスローガンに市民会館で行われている「北海道子どもの本のつどい」。

P1050018.JPG

 初日の今日は夕張太鼓保存会竜花のオープニングに引き続き、本日の目玉「あさのあつこの世界を語る」と題した翻訳家の金原瑞人さんがあさのさんによるスペシャル対談がおこなわれました。「バッテリー」など代表作の執筆裏話や本についての熱い気持ちが語られたほか、ファンからの質問にもたっぷり答えていただきました。終了後にはサイン会も。

P1050020.JPG

 このほか、旧食堂にて高田三郎さんの原画展、佐藤国男さんの版画展、小寺卓矢さんの写真展なども開催。3Fにて交流会も行われ、参加者は大満足だったのでは。

P1050026.JPG P1050028.JPG

 なお、明日は分科会が市民会館各階で行われる予定です。

2009年07月24日

市民会館:釧路コールマイン、中国人研修生への講習会を開催

 釧路コールマインってご存じですか?
 北海道釧路市にある国内に残る唯一の炭坑(露天掘りを除く)で、旧太平洋炭礦の施設を縮小して引き継ぎ、営業採炭の他、中国やベトナムからの研修生を受け入れて採炭技術や安全管理などについての実地講習を行ったり、技術者を海外に派遣して技術指導を行うなどの事業もしています。すなわち、優れた日本の技術を海外の炭坑へと伝える役割も担っています。
 当地夕張市もかつては炭都P1030866.JPGと言われたほど国内有数の産炭地でしたし、アジア随一との呼び声も高い「石炭博物館」を擁しているということで、当市民会館を利用して釧路コールマインに派遣される研修生への講習が年間4回ほど開かれています。
 最近の講習会は7月9日に行われ、1981年10月に起こった北炭夕張新鉱の大事故を例に、当時の技術者の方が技術面、安全面などから講習を行っていました。14人の中国から来た研修生のみなさんも真剣に取り組んでいた模様です。

2009年07月23日

市民会館:8月1〜2日は「北海道子どもの本のつどい」

8月1〜2日にゆうばり市民会館を主会場に「第32回北海道子どもの本のつどい夕張大会(主催:北海道子どもの本のつどい実行委員会・北海道子どもの本連絡会読売新聞北海道支社)」が行われます。

1日は「バッテリー」などの代表作で知られるあさのあつこさんと翻訳家・金原瑞人さんによるスペシャル対談が行われるほか、2日は様々なテーマで分科会も開かれます。

詳しくは下記のサイトでご確認の上参加下さい。

北海道子どもの本連絡会
・夕張子ども文化の会「かぜちゃる」



スケジュール


8月1日(土)

12:00〜 受付       

13:00〜13:30 開会式

13:30〜16:00 スペシャル対談(参加費:おとな1,200円、高校生以下無料)

16:00〜18:00 交流会(参加費:おとな・中学生以上2,200円、小学生1,000円)


 

■8月2日(日)

9:00〜 受付

9:30〜15:00 分科会(参加費:600円)

12:00〜13:00 昼休み)

  1.絵本がいっぱい

  2.語りの部屋

  3.遊ぶ

  4.障がい者(児)と子どもの本

  5.児童文学〜YA文学の魅力

  6.物語の力

  7.創作

  8.図書館活動

  9.地域〜夕張の子どもとその未来

 10.子ども〜化石を探しに行こう(定員により締切)

15:00〜15:30 閉会式

2009年07月22日

今年で4年目!夕張メロンオーケストラ「ふれあいコンサート」開催

 東京在住の指揮者菊池俊一さんの呼びかけにより、2006年7月に初開催された「夕張メロンオーケストラ」。今年も夕張市を応援しようと全国各地のアマチュアミュージシャン、中学生から70歳までの男女・79名の皆さんが、ゆうばり市民会館大ホールで公開練習とコンサートを行いました。

 7月18日、19日には菊池さんの監督・指揮のもと公開練習が行われ、次第に息が合っていきます。休憩時間には夕張メロンも出てメンバー同士の交流もしっかりとおこなわれました。

CIMG3240.JPG


 20日には13時30分より、ドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」やNHK大河ドラマ「天地人」のオープニングテーマなどが演奏され、夕張に久しぶりに響く管弦楽に市民は酔いしれました。

CIMG3251.JPG

2009年07月17日

市民会館:岩手大教育学部付属中3年の皆さんが学習会を開催

2009年7月9日、岩手大学教育学部付属中学校第3学年の皆さんが夕張を訪れ、当法人の会員松宮文恵を講師に学習会を開催しました。講師の松宮本人からの報告です。

〜夕張市民会館に響く歌声〜

7月9日朝8時に学校を出発した157名の生徒さんが、新千歳空港から直行でゆうばり市民会館に到着したのは、30分遅れの予定より16時を少し回っていました。

長旅の疲れがズボンから少しハミ出しているYシャツに感じられます。

これから17時45分までの応援と学習会、さぞかし眠たいだろうに…。

心を鬼にし、夕張市の中学生の現状を伝えながら、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭への市民の関わり、ゆうばり市民会館再開への市民の取り組みなどを話しさせてもらう。

P1030943.JPG

生徒さんからは「故郷への思い」「再建団体になった時はどう思ったのか」「ボランティアをして良かったこと、困ったこと」「映画祭で得たものは?」数多くの質問が出ました。最後に「生きがいは?」と聞かれ、「夕張に住んでいた良かったと思えるマチづくり、でも一番は孫です。皆さんのおじいちゃん、おばあちゃんもそうだと思うヨ」と答えてしまいました。

生徒さんからのお礼の合唱、透き通る清らかな歌声に胸が熱くなりました。

P1030953.JPG

僅かなふれあいの時間でしたが、夕張に来た事が岩手大付属中学3年生の心の片隅にでも残ってくれることを願い、バスに手を振りました。

2009年07月06日

アディーレ会館ゆうばり(旧夕張市民会館):マップ

住所:北海道夕張市本町4丁目3 〒068-0403
電話:0123-52-2637
FAX:0123-52-2633


大きな地図で見る

2009年06月08日

ゆうばり市民会館運営へのご支援報告(2009年3月〜5月)

ゆうばり市民会館の運営に当たって引き続き各方面からご支援をいただいております。2009年3月16から5月31日までにご支援いただいた皆様のご芳名をご紹介させていただきます。

皆様からいただきました支援金は市民会館の運営に大切に活用させていただきます。この場を借りまして改めて感謝申し上げます。

 

永渕啓様

舘トミ子様

第32回地方自治研全国集会様

日北酸素株式会社様

2009年04月14日

市民会館:21号室の貸出について

平素より当サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
今月よりゆうばり市民会館の2階21号室にテナントが入居いたしましたので、21号室ののご利用を停止いたします。
なお、他の部屋は従前通り貸出を行っておりますので、ご利用のほどよろしくお願いいたします。

市民会館ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

2009年04月13日

呉港高校の皆さん、市民会館でボランティア清掃

4月12日に広島県の呉港高校の皆さん約80名ががゆうばり市民会館でボランティア作業を行いました。
外回りの清掃や室内の床掃除など、約1時間かけての作業で、市民会館はピカピカに。

P1030381.JPGP1030387.JPG

終了後は事務局による市民会館復活の道程・今年の映画祭の映像などを皆で鑑賞。

P1030398.JPG

皆さんは終了後、一路札幌へ。
本当にオツカレサマ&ありがとうございました。
また、夕張に来てくださいね。

2009年03月23日

ゆうばり市民会館運営へのご支援報告(2008年5月〜2009年3月)

ゆうばり市民会館再開に当たって引き続き各方面からご支援をいただいております。2008年5月から2009年3月15日までにご支援いただいた皆様のご芳名をご紹介させていただきます。

皆様からいただきました支援金は市民会館の運営に大切に活用させていただきます。この場を借りまして改めて感謝申し上げます。

 

青山妙子様

うさぎや菓子舗様

第29回京都女性の船参加者一同様

中原恵子様

匿名希望様

匿名希望様

有限会社こうむら様

江渕曜子様

森島るり子様

小石珠紀様

野口諭様

上出純様

田中明男様

古林むつみ様

匿名希望様

白川純子様

株式会社札幌タック自動車代表取締役藤田慶士様

斉藤美恵子様

久保繁子様

和田順子様

秤優子様

太田八千雄様

オールシーズンinゆうばり代表園康子様

布村勉様

水野裕子様

吉川賢治様

水田恒二様

西尾憲一様

橋場昇様

吉野牧子様

佐藤邦夫様

角谷一恵様

阿部福子様

道順竹雄様

中館博史様

伊藤美千代様

土屋啓子様

古村正和様

匿名希望様

山部修一様

吉田夕美子様

シネマルナティック様

岩鼻通明様

荻原隆様